有料パズルアプリ

アートワークが素敵な数独風パズル Hexologic

Hexologic タイトル

こんばんは! パズル女子むーてぃです。
今日はアートワークが素敵な数独風のパズル
Hexologicを紹介します。

Hexologicの遊びかた

六角形のマスに数値をいれていき、マスの合計を
そのラインの外側に書かれている数値にあわせるというもの。
数値は1〜3まであります。

例えばこちらの問題。
Hexologicの遊び方1
1番右の縦のラインは2マスで合計が2になるようにします。
1・1の組みあわせしかないので、それぞれ「1」が入ります。
Hexologicの遊び方2
同様に、左下のななめのラインは3マスで合計が3になるようにします。
これもすべて1のパターンしかないので、すべて1が入ります。
Hexologicの遊び方2
最後に中央の縦のラインの合計が4になるように3を入れて完成。
Hexologicの遊び方4

最初は簡単なものから始まりますが、
ステージが進むにつれて少しずつ複雑になっていきます。

15面ごとにエリアわけされていて、
16面からは数値を変えることのできない固定マスが登場。
Hexologic 固定マス

31面からは同じ色の枠のマスの数値が同時に変わる
連動マスが登場します。
複数の連動マスが出る問題も。
Hexologic 連動マス

46面からは固定マス&連動マスがいっしょに出てきます。

難しそうに見えますが、実際にやってみると
とっつきやすく、サクサク解けます。

数字があった時のピロリン♪ という音が気持ちいいです。

間違えた! 最初からやりなおしたい! という時は、
右上の一時停止(||)マークからメニューを開きます。
Hexologic メニュー

合計数が一致すると枠の色が変わる親切仕様で、難易度は低め。
パズルをやりなれている人だとちょっと物足りないです。

数値のオートチェックはオフにできると、よりよかったです。

キレイなだけじゃない! 背景をタップすると……?

ステージ選択画面の背景は、1ステージクリアするごとに
上にスクロールされていきます。
最初は水中ですが……
Hexoologic ステージ画面1

陸地が見えてきました。
Hexoologic ステージ画面2

背景の”あるところ”をタップすると、隠しステージが出現!
ぜんぶで5ヶ所あります。

どうしても見つけられない人は、こちらの記事もどうぞ。
Hexologicの隠しステージの出しかた

問題数はノーマルステージが15×4エリアで60ステージ。
隠しステージが3×5で15ステージ。
合計75ステージです。

クリアまでのプレイ時間は約2時間。
ノーマルステージ1時間、隠しステージ1時間くらいかかりました。

隠しステージはノーマルステージよりも難易度が高めになっています。

最初にアプリを起動するとき、時間がかかります。
しばらく真っ暗なので、バグったかと思いました。

Hexologicの小技

隠しステージのみ、マスを長押しすると
マーカーをつけることができます。

ここのマスは1か2どっちかなんだよなー……というとき
マスを長押しすると、アイコンが出てきます。
Hexologic 隠しステージ
Hexologic 数字の仮置きコマンド1
左にある1/2っぽいマークをつけておくと、
わかりやすくなります。
Hexologic 数字の仮置きコマンド2
この機能、通常ステージでもほしかったです。

マスを長押ししたときに左上に表示されるゴミ箱マークをタップすると、
数値をいれたところは残して、アイコンだけ消すこともできますよ。

パズル情報

パズル名 Hexologic
 Google Play で手に入れよう

Steam(PC):https://store.steampowered.com/app/785890/Hexologic/?l=japanese

対応機種 iOS, Android, PC(Steam)
対象年齢 4才以上
問題数 60+15問(75問)
価格
iOS 120円
Android 100円
Steam(PC) 299円
所要時間 約2時間
メーカー MythicOwl
メーカーHP(英語) http://www.mythicowl.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA