立体パズル

楽しみながら貯金もできちゃう? ピギーバンク

こんばんは! パズル女子むーてぃです。
今回はブタの貯金箱のジグソーパズルをご紹介します。
ビバリー Piggy Bank(ピギーバンク) 外函

貯金箱といえばブタですよね。

その由来は諸説あるみたいですが、
14世紀にはすでにブタの貯金箱が作られていたそうです。

意外と歴史が長くてビックリしました。

それでは、さっそく組みたてていきます。
耳・足・センターポールなどのわかりやすいピースは、脇によけておきます。
ビバリー Piggy Bank(ピギーバンク) ピース

最初はクリスタルキャットと同じ要領でやってみたのですが、

  • サイズが大きいので、持ちながらやりづらい
  • 中が空洞なため、崩れやすい

ということで崩れやすく、うまくいきません。

しばらく組みたてては崩れるという、賽の河原状態。

さすがにラチがあかないので、
メンディングテープで固定しながらやることにしました。

セロハンテープよりもはがしやすく、
はがしたあとが残らないので重宝しています。

最初はとっかかりがなくて苦労しましたが、
鼻先から組むのが1番わかりやすいかも。

顔があるので、目のくぼみや耳の位置で
あうピースが見つけやすいです。
ビバリー Piggy Bank(ピギーバンク) 顔

頭のほうが行きづまったら、おしりの方もやっていきます。
おしりが行きづまったら、また頭のほうに戻って、のくりかえし。
ビバリー Piggy Bank(ピギーバンク) おしり

約15時間で完成。
1日では終わらなく、3日かかりました。

完成したら、ポールで固定してテープをはがします。
ビバリー Piggy Bank(ピギーバンク) 完成

対象年齢14歳以上はダテじゃなかった。
難しかったです。

組みたてていると、中にあまり空洞がないように見えるんですが、
パッケージによると500円硬化が70枚以上はいるそうです。

ジグソーパズルなので、お金を取りだすために壊しても
また使えるところがいいですね!

このパズルは1度廃版になりましたが、
色をピンクとイエローに絞って再販されました。
旧版もまだ売られています。

色は全4種類。(旧版の場合)
スタンダードでピンクにしたんですが、
風水的には黄色の方がよかったりするんでしょうか?

新版の方はデコレーション用シールが入り。
価格は旧版の方が安いです。

パズル情報

パズル名 PIGGY BANK PUZZLE
対象年齢 14才以上
ピース数 93ピース
価格 約1000円。
新版のメーカー価格は2800円(税込3024円)
所要時間 約15時間
メーカー ビバリー
型番 BNK-001(廃版)
型番50225で再販あり。
メーカーHP http://www.be-en.co.jp/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA